完全自社施工の解体

解体の完全自社施工

株式会社鶴谷工建では、建物解体の一連の解体工事を完全自社施工を行っています。
一般的な工務店やハウスメーカーでは、基本的にその業者から解体業者に依頼する事になります。当然、中間業者が入るので余計なマージンが発生し費用が増えます。

又、当社では大きな重機が入れない様な場所でも、職人が直接狭い所に入っていって手ごわしで解体する事もできます。特に手ごわしでの解体を得意としておりますので、周りの住宅や建物、ご家庭にご迷惑を掛ける事を少なくできます。

よりよい解体業者とは?

「よりよい解体業者とは?」にはどうしたら選ぶ事が出来るでしょうか?
・まずは、費用が極端に高い金額を請求する業者や安い金額の業者は避けたほうがいいでしょう。解体でもそれぞれ見積もりを取って比較検討する必要が出てきますが、提示金額が極端に安いと業者は廃材の分別をしないまま処分している可能性があります。

・その次に解体作業をする期間(工期)が極端に短い業者も注意が必要です。
解体の工期を短くすれば、その分だけ件数をこなす事が出来ますから、無理なスケジュールで解体作業を行っている恐れがあります。

しかし、解体の金額相場や平均の工期がわからない方も多いと思います。その時は、業者と直接打ち合わせをしてしっかりとスケジュールや解体金額の内訳を聞く事が大切です。

建物解体時に必要な手続き

解体工事の前に、必要となる手続きがあります。お客様にとって分かりづらい手続きを当社では代行して行っております。

・建物滅失登記

建物を解体する際に、法務局に建物がもはや建っていないことを登記する手続きです。

・建設リサイクル法

建物を解体する際に、産業廃棄物を分別し、資材ごとに再利用することを解体業者に義務づけた法律になります。環境問題への取り組みとして、解体した廃棄物の処理には厳しい規制がかけられています。

・解体建物の電気・ガスを止める手続き

建物解体前に、電気・ガス・水道を止める手続きを行う必要があります。その中で、当社では電気・ガスを止める手続きを代行します。

完全自社施工の解体 はコメントを受け付けていません。 20:59 |